ブログ

月別アーカイブ: 2021年5月

酵素シリーズpart3

de532333-5624-4ec3-9635-118f1854ed7a.JPG 11023023216.jpg 4377081_m-768x512.jpg

どんもーっ!こんばんは!
5月中旬だというのに梅雨入りしたり気温が30℃近くなり完全にビックリしております( ゚д゚)ハッ!
急な温度変化や気候変動は自律神経にも大きなストレスを与えますので、自律神経の働きに不安がある方は是非治療にお越し下さい♫

さて本日は「酵素シリーズpart3」のお話しをしていきたいと思います!!!

前回までのお話しで酵素とは何か?酵素の種類や役割、酵素の必要性は分かって頂けたと思います!
まだご覧になっていない方は是非過去の投稿をご覧頂き「酵素」についての理解を深めて頂けたら幸いです(^^)

前回までのお話しで現代人は体内で生成される酵素だけでなく如何に体外から酵素を摂取し、体内酵素の働きや消費を助ける事が健康を維持する為に大切だというお話しをしてきました!

では実際どのような食物を摂るのが良いのかをお話ししていきます☆

体外酵素おすすめ食品その①
〈発酵食品〉
甘酒、味噌、漬物、納豆、キムチ等の所謂発酵食品!
特に米麹の麹菌から作る甘酒はおすすめ☆
これらは発酵する事で糖質、タンパク質、脂肪を身体が最も吸収しやすい状態まで分解しているので消化酵素の消費を抑えるのに非常に効果てきです!
選ぶ際には無添加の物を選びましょう!
添加物はそれ自体が酵素を消費してしまいます(汗)

体外酵素オススメ食品その②
〈野菜達〉
野菜にはもともと酵素が含まれています!
野菜を摂取する事で体内の消化酵素を補い、糖質・タンパク質・脂肪等の栄養の吸収を助けてくれます(^o^)
選ぶ際は当然無農薬の物で、加熱せず食べる事をオススメ致します。
酵素は70℃以上の温度にさらされると死活してしまい効力を発揮しなくなります(TOT)

体外酵素オヌヌメ食品その③
〈果物・フルーツ〉
果物にも酵素が含まれています!
そのまま摂取するのもいいのですが!
オヌヌメは果物をグラニュー糖や上白糖と混ぜ発酵させ作る酵素ジュースや酵素シロップ☆
市販されているものは保存料が含まれている事も多く水と混ぜ合わせている事も多いです。
酵素は水と合わせると72時間後には死活すると言われていますので、果物を使った酵素を摂取したい場合は是非ご自宅でご自身の手で作る事をお勧めしております(≧∇≦)

以上が体内酵素を補い健康な身体を維持する為に必要な体外酵素の種類になります。

これを機に是非酵素を摂り入れ健康と美容に活かしてみて下さい(*^^*)

酵素シリーズpart2

ed2dc9456baa3f4201b14194f4294fdd.jpg

どもども皆様こんばんは!なぎつじ整骨院です!

本日は「酵素シリーズpart2」のお話しです!

人間の身体には「酵素」というタンパク質が存在し食べ物を消化して栄養を吸収しやすくしたり、
吸収した栄養を使い細胞を再生させたり体内の毒素を排出したりして生命維持活動を行っています!
健康な身体を維持する為にはこの酵素が必要不可欠となっています☆

ただこの酵素は体内に無限に作られるわけではなく生涯で生成される酵素には限りがあると言われています!
その為日常生活で如何にこの酵素を節約するかが私達の健康維持に大きく関わってきます!

しかしながら現代人の場合はこの体内酵素の消費がとても激しくなっています(泣)
食事の多様化や食生活の乱れ、食品に含まれている添加物や保存料等により体内の消化酵素は大量に消費されている事が多いと言えます。
そうなると体内で生成される酵素は消化酵素ばかりに使用され、エネルギーの生成や毒素の排出に使われる代謝酵素の量がどんどん少なくなってきます↓

そうなると正常にエネルギーを作ったり、体内に溜まった毒素を外に出したり、細胞を修復したりする力がどんどん下がっていき健康を維持することが難しくなってきます(T_T)

そこで大事になってくるのは体内で生成される酵素ではなく、体外から得る酵素「体外酵素」の存在です!
体外から酵素を摂り入れる事で、体内で生成される限りある酵素の消費を抑えたり、手助けしてあげる事ができるのです☆

簡単に言うと食べ物から酵素を摂り入れ消化酵素の消費を抑え、その分代謝酵素に使われる比率を上げましょうという事です!

ゴールデンウィークをお家で過ごし色んな物を食べたり、お酒を飲んだりする事が多かった方!
体内の消化酵素をたくさん消費している可能性があります!
私も香川の美味しい讃岐うどんをGETしてハッスルうどん祭りを開催してしまい目下のところ消化酵素の無駄使い中です(笑)

食生活に不安がある方は特にこの「体外酵素」を如何に摂るかでこれからの健康レベルが大きく変わってきます!

次回は更に掘り下げ、体外酵素として何を食べればいいのかをお話ししていきたいと思います(*^^*)

続けてご覧戴けたら幸いです(^o^)
過去の内容をまだご覧でない方は過去の投稿をご覧頂くとわかりやすいと思いますので是非ご覧下さい!

それでは皆様また来週(^^)サラダバー♫

酵素

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg synenzyme_img1-13.jpg

どもども皆様こんばんは!
今年は気候の変化や気温の乱高下があり身体にとっても負担やストレスが多いように感じます。

今日は人間の健康をより良くし、良い状態を維持する為にも必要不可欠なモノのひとつ
「酵素」のお話しをしたいと思います!

酵素は身体に良い。酵素が必要だという話しは兼ねてから耳にする事は多いと思います。
では何故、人間の身体には酵素が必要なのかを今回お話ししていきます(^o^)

まず酵素とは「生物の生体内に在るタンパク質由来の触媒」であり触媒とは「特定の化学反応の速度を早める」ことを意味します!
要するに人間にとって酵素は「体内の様々な化学反応を手助けする物質」という事です。

体内にはおよそ5000種類の酵素が存在し、体内で起こる様々な化学反応の手助けをしてくれています(^^)

体内の酵素には大きく2つの種類があり「消化酵素」と「代謝酵素」に分類されます!

「消化酵素」とは多くの人が耳にされた事があると思います。
食べた物を分解、消化し体内に吸収されやすい状態にする酵素を「消化酵素」と呼びます。
炭水化物(でんぷん)をブドウ糖にするアミラーゼ、脂肪を脂肪酸にするリパーゼ、タンパク質をアミノ酸にするプロテアーゼ等が存在し唾液や胃酸等に含まれる酵素です!

もうひとつの「代謝酵素」とは消化吸収した栄養素を利用し生命維持活動を行う酵素になります!
生命活動をする為のエネルギーを作ったり、骨や筋肉等の細胞を修復したり、身体の毒素を分解したり排泄したりする事を助けるのが「代謝酵素」となります!

人間の身体はこの「消化酵素」と「代謝酵素」がバランス良く均等に作られ働く環境にあれば健康を維持しやすくなります!

しかし現代人はこの「消化酵素」と「代謝酵素」のバランスが崩れている傾向が多いですが_| ̄|○ il||

その崩れたバランスを整える為に私達は食べ物から「酵素」を摂る必要があるのです。

何故現代人は酵素バランスが崩れるのか?そしてその崩れたバランスを整える為にどういった酵素が必要なのか?

酵素の性質や特性をより詳しく解説しより良い身体を作る為のポイントを次回またお話ししたいと思います☆

ご興味のある方は是非続けてご覧頂けると幸いです♡

それでは次週をご期待下さい!
さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治風)

バイタルリアクトセラピーリモートセミナー

1620567277454.jpg 1620567275321.jpg

皆様こんばんは
バイタルリアクトセラピーの今期セミナーが4/18からスタートしました!

大阪府にまん防(蔓延防止等重点措置)が発令されていた為今回のセミナーも前期終盤と同じくリモートでのセミナーとなりました。

いつも通り分院長の饒平名先生も含めてスタッフはなぎつじ整骨院に集合して皆でセミナーを受講しました♫
今期からは我らが谷口先生もセミナーに参加しバイタルリアクト習得の為一緒に勉強していきます!

谷口先生以外にも今期からセミナーを受講する他府県の先生も数名おられた事もあり、まず山﨑先生から基礎となるバイタルリアクトセラピーの理論についての講義がありました!
バイタルリアクトセラピーのセミナーを受講してことのある先生なら一度は聞いた事のある理論ですが
、この理論の面白さや奥深さはバイタルリアクトの魅力のひとつでもあります!

バイタルリアクトで行うひとつひとつの検査の必要性や意義、分析や治療の手順まで
長年カイロプラクティックを学び、治療を行いながら研究を進め、バイタルリアクトセラピーのシステムを構築された山﨑先生から直に教わり同じ内容であっても新鮮さと刺激があり改めてこの治療の凄さを感じる事ができました!!

理論だけではなく、実際の治療風景も見る事ができ今回は最新の治療テクニックから今後導入予定の新しい治療機器まで披露して頂きとてもいい刺激になりました(^^)

今期からセミナーを受講した谷口先生も
「理論を説明されている時は教材の映像と過去の経験談や初めての受講生の方ついていけるように改めてバイタルとはこう言った治療だと丁寧に説明してくださりとても分かりやすく面白かったです!」
と充実した様子でした。

今期もセミナーで多くの事を学び、患者様に還元できるよう邁進していきますのでこれからのバイタルリアクトセラピーに是非ご期待下さい!