ブログ

月別アーカイブ: 2021年4月

新メンバー!!!

20210407_150915.jpg 20210407_150928.jpg

皆様こんばんは!
4月は年度も変わり新たなスタート!始まりの季節です☆

なぎつじ整骨院でもこの春、治療家としてスタートを切った人がいます!!
4/5から当院のスタッフとなりました「堀場先生」の紹介をさせて頂きます(*^^*)

堀場祥聖(ほりば あきみ)
血液型:B型
趣味:野球、ゴルフ、格闘技
意気込みコメント
「日々1つずつでも学び1日でも早く自分の治療で患者様を笑顔にできるように頑張って行きたいと思っています!」

運動神経抜群で、大学にも野球推薦で入った程。
怪我で大学野球から離れる事になるも、自分と同じ境遇の人に力になれたらと柔道整復師を目指したとの事。
学生時代に学校の先生の薦めでなぎつじ整骨院を見学に来て、卒業後に当院で働きたいと面接を希望してくれた熱いパッションの持ち主でもあります!

趣味は野球、ゴルフ、格闘技とスポーツ関係にはとても強いので、ご興味のある方は是非一度堀場先生とお話しして頂けると幸いです!

堀場先生を何卒宜しくお願い致します\(^o^)/

それでは皆様!これからも共にハッスルしていきましょう♬

リン(P)

皆様こんばんは☆

今日はミネラルのお話しをさせて頂きます!
ミネラルと聞いて皆さんが想像されるのはカルシウムや鉄等が多いのではないでしょうか?その中でも今日お話しするのは「リン」というミネラルです。

リンは人間の身体の中でもカルシウムに次いで2番目に多いミネラルであります!
その85%がリン酸カルシウム、リン酸マグネシウムとして私達の骨や歯を形成しています!

残る15%はリン脂質やリンタンパク質として細胞膜やDNAとして、そして生物のエネルギーでATP(アデノシン三リン酸)として存在しています。

このリンは特性上、他の物質と結合して存在したり物質と物質を繋ぎ合わせるを得意としていて私達の食生活の中でも加工食品や食品添加物、インスタント食品に多く存在します!
リンは人間の身体に必要不可欠なミネラルなのですが体内にあまりにも過剰に増えてしまうと健康を害する要因となり_| ̄|○ il||li
現代人はこのリンが多くなりやすいと言われています(TдT)

何故リンが多いと健康を害するかと言いますと、
人間の身体は血液中のカルシウム濃度とリン濃度がほぼ1:1になるように構成されています!
食生活でリンを多く摂取したり、細胞内にあるミトコンドリアがATPを作れなくなってくると、血液中のリン濃度が高くなります↑
そうなると血液中のカルシウム濃度とリン濃度を均等にする為に副甲状腺から分泌されるパラソルモンというホルモンが多く出て血液中のカルシウム濃度を上昇させます↑↑
その際に使われるカルシウムは骨を溶かして血液中に送られます!

要するに、体内でリンの濃度が上がり過ぎるとバランスを取る為に骨を溶かしてしまうので骨が脆くなってしまうという事です((((;゚Д゚))))

健康な身体を維持する為には健康な骨や骨格構造は必要不可欠です!
その為にも食生活における過剰なリン分の摂取に注意すること
そして正常な身体のバランスに戻し、神経や血液循環を良くしてミトコンドリアの働きを活性化させ正常なカルシウムやリンの代謝が行われる身体にしていくことが現代人にとってとても大事だと思います!!!