ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 院長の部屋

水換え

20210908_160821_HDR.jpg 20210908_125509.jpg 20210908_125513.jpg

どんもーっ!!!皆様こんばんは!
なぎつじ整骨院です(^^)

最近投稿のネタがあまり無く申し訳ございませんm(_ _)m

水曜日の診療終了後に当院の待ち合いにあります海水水槽の水換えのを行いました!

当院の水槽は横120cm高さ45cm奥行45cmの大型水槽になります!
そして水槽台の下には実はもう1つ水槽がありましてそこを濾過槽として上部の水槽の水を下部の濾過槽にて濾過しポンプで上部の水槽に流し水を循環させる事で一定の水質を保っています☆

それでも年に2回程は水槽の水の約1/3程水換えをします!

今回の水換えは谷口先生が初挑戦です!

自宅に水草水槽を持ち水換え中毒との噂がある謎のアクアリストF氏の監修の下
水槽の水を抜き、そして海水水槽ようの塩で人工海水を作り水を
足していく!
単純ですがなかなか大変な作業を西出先生と協力しながら繰り返しおよそ80〜90㍑程の水を換え作業終了です(^o^)

谷口先生も西出先生もお疲れ様でした!魚達も元気で喜んでいると思います(^^)

皆様も当院に来院された際は待ち合いの水槽で癒やされて下さい♪

バイタルリアクトセラピーセミナー

20210905_132026_HDR.jpg 20210905_132036.jpg

どうも皆様こんばんは!
先日月に1度のバイタルリアクトセラピーのセミナーが開催されました!

全国的に発令されている緊急事態宣言やまん防の影響から今回は協会員の先生の殆どがリモートでの受講となりました。
なぎつじ整骨院でもセミナー会場の設営メンバーである院長と楠本先生以外のスタッフはなぎつじ整骨院でリモート受講しました。

今回のセミナーでは実技はあまりありませんでしたが、
レントゲン分析の仕方や視力、脊椎の温度変化等のデータを用いた分析や治療評価法を学びました。

セミナーでは技術の習得に目が行きがちですが、治療においてこの検査や分析、評価は治療そのものに匹敵する程重要であります!

何を治さなければいけないのか、その為に何処を治療しなければいけないのか
治療によりどのような変化が起こったのか、そしてその変化が何を意味するのか

それを理解できなければそもそも治療というものは成り立たないのです。
それらをひとつひとつ分かりやすく今回のセミナーでは学べました!

このような治療に欠かせない理論や学問はバイタルリアクトセラピー協会会長の山﨑先生をはじめたくさんの治療家の研究やデータがあってこそでありその歴史深さも今回のセミナーでは改めて勉強できました☆

私達も日々変わっていく時代の中で未来に何かを残せる治療家になれるようこれからも精進して参ります!
今後ともなぎつじ整骨院、みぶ大宮整骨院を宜しくお願い致します(^^)

企業説明会

1630329899623.jpg 1630329840242.jpg 1630329840302.jpg 1630329829539.jpeg

皆様こんばんは!
先日8/29の日曜日に京都医健専門学校柔道整復師学科の企業説明会が行われまして私達なぎつじ整骨院も参加させて頂きました!

これまでにも2度、京都医健専門学校の企業説明会に参加させて頂きまして当院のスタッフである谷口先生も過去の企業説明会がきっかけで当院で働くことになりました(^o^)

例年では校舎にて企業説明会を行うのですが新型コロナウイルスの影響により今年は企業も学生さん達も皆リモートでの参加となりました。

今回の説明会には院長と楠本先生が出席されました。
院長からはなぎつじ整骨院の歴史や特色、バイタルリアクトセラピーの説明等を
楠本先生は入社3年目となり以前勤めていた整骨院での経験やなぎつじ整骨院に勤めて良かった事等
学生さん達に熱弁されました!

当院は整骨院経営のみならず近隣の専門学校の学生の臨床実習を受け入れたり、見学を受け入れたりしております。
多くの人材を育成し整骨院業界や地域医療の発展。そして世界に羽ばたくグループを目指してこれからも邁進して参ります。

良い縁があり新しい仲間が増える事を願っています(^^)

PCR検査

1629982797319.jpg 1629982819077.jpg 1629982809179.jpg 1629982813667.jpg 1629982808903.jpg 20210825_175219.jpg

皆様こんばんは(^^)

当院では定期的にPCR検査キットを使い新型コロナウイルスの検査を行っています!

先日行った検査でも院長はじめ治療スタッフは皆陰性でした。

全ての患者様が安心して来院できるよう今後も感染対策とスタッフの定期検査を徹底して参りますので宜しくお願い致します。

バイタルリアクトセラピー大阪セミナー

20210725_133239.jpg 20210725_114805.jpg 20210725_134442_HDR.jpg

皆様どうもこんばんは!

7/25
バイタルリアクトセラピーの大阪セミナーが開催されました!

この日のセミナーは「分析」の仕方をとても分かりやすく山﨑先生から学びました!
バイタルリアクトセラピーにおける分析は様々な種類があります。
レントゲンで背骨の分析をしたり、患者さんの外観から見た時の身体の状態、マサテストやバイタルリアクターでの検査データを用いた分析等
いくつもの検査・分析を行いアジャストポイントを設定し治療を進めていきます!

ヤマサキテーブルに寝ている患者さんの脚の長短のパターンや治療のセオリー
治療用の椅子に座った時の患者さんの肩の位置や高さの左右差のパターン

ひとつひとつを分かりやすく解説して頂き、実際に自分自身の身体で体感する事もできとても勉強になりました。

バイタルリアクトセラピーにおける分析とその分析に基づいた治療は長い年月をかけて山﨑先生や先人の偉大な治療家が研究を重ねてこられた結果であり
そういった内容を聞けたことは治療家にとってとてつもなく価値のある事であり、このバイタルリアクトセラピーの歴史深さや治療の奥深さを改めて感じました☆

治療とは時代や環境、生活習慣によって日々変わり進化していきます。
時代が変われば同じ物や人でも壊れ方や崩れ方も変わってきます。
そしてその治し方も当然変わってきます!
同じ治療をずっと続けているだけではその変化に合わせていけません。
最新の機械や技術、理論をしっかりと取り入れる事。
最新の機械や技術を正しく使えるよう歴史を理解する事。
古きを重んじ新しきを知る「温故知新」の精神でもっともっとたくさんの患者さんを救えるようこれからも精進して参りますので宜しくお願い致します(^^)

共振

maxresdefault.jpg new_yp.jpg

皆様こんばんは!
毎度お馴染みなぎつじ整骨院です♪

とつぜんですが皆様、「共振」という言葉や現象をご存知でしょうか?
物理に詳しい方ならご存知かと思います。

「共振」とは
物体の持つ固有振動数と一致する振動を与える事で物体が大きく振動したり動いたりすることです。

地球上に存在する全ての物体はそれぞれ決まった振動数(周波数)を持っていてその振動(周波数)と一致する刺激が加わった時その物体は一番大きな動きや反応があるというものです。

例えば机の上に異なる物体A,B,Cを置きAの固有振動を机の脚に加えるとAの物体だけ激しく振動し動きます!これの現象を共振と言います!

物体を動かすのには大きな力は必要なく、その物体が反応するのに適した刺激(振動)を与えるのが一番効果的であります☆
それは物体の大きさや質量、素材は関係ありません。
過去には韓国の39階建ての高層ビルが20人程のエアロビクスの振動で大きく縦揺れしたという事も起こりました!

要するに!物体を動かすのには強い力、パワーは必要ではなくその物体を動かし得る適した刺激を与える事が重要であるということです(*^^*)

バイタルリアクトセラピーの治療は身体の背骨の構造を正しい位置に近づける治療です!
その為に私達は強い力や刺激を必要としません。

とんでもなく高性能なコンピューター搭載の治療機器を用い施術を加える箇所が最も反応する刺激(振動)を計算しアプローチする事ができます。

そしてそれは安全かつ正確に患者様の身体を正常な構造や働きに導ける治療となっております☆

バイタルリアクトセラピーの治療はサイエンス(科学)に特化した治療です!

マッサージや整体等の強い刺激が苦手な方には特にオススメとなっております\(^o^)/

19周年

20210711_221239.jpg 20210626_154355.jpg 20210626_154349.jpg

皆様こんばんはー
先日鍵をカラビナごと失くしたと騒ぎ、結局ポケットに入っていたという完全にやらかしをした藤井です!

ここ最近は雨の日が多くジメジメしていますね(泣)

さて突然ではありますが、
先月末の6月24日になぎつじ整骨院はなんと!
19周年を迎える事ができました!

19年前ですから、私が高校生ぐらいの時にはなぎつじ整骨院が存在していたと思うと本当に凄いと思います♪

たくさんの患者様のおかげでございます!
本当にありがとうございます。

当院に治療に来られる患者様は本当に皆様素敵な方ばかりで、逆に私達が元気や勇気を頂いている事も多く
このなぎつじ整骨院に勤め皆様とお会いできた事で「人の温かさ」や「この仕事の楽しさ」を学ぶ事ができました。

・常に患者さんに自分の最高の情熱をもって治療と勉強を行い患者さんの満足できる結果を生み出す

・患者さんの体の痛みや症状だけでなく、患者さんのココロを元気にする

・働くスタッフを大切にし互いに励まし支え合い周りの人々を幸せにして成長する

私達はこの理念の基、これからも20年30年と患者様に愛される整骨院であれるよう努力して参ります!
これからも宜しくお願い申し上げます。

グルタミン酸シリーズ

img001.png 81MXQduQAuL_AC_SY606_.jpg

どもーーーーっ!!!!
皆様こんばんは!なぎつじ整骨院です!

今日は前回のバイタルリアクトセラピーセミナーで学んだ「グルタミン酸」についてお話ししていきたいと思います!

グルタミン酸とは非必須アミノ酸の一種で
人間の身体では興奮性の神経伝達物質として大脳や海馬、小脳で多く使われ記憶や学習等の高次機能に重要な役割を持っています!
昆布や鰹節等の所謂出汁を取る際の食材に多く含まれています。

現代人の食生活ではこのグルタミン酸にナトリウムをくっつけたグルタミン酸ナトリウムとして体内に摂取する事が多いと思います。
グルタミン酸ナトリウムは「旨味成分」として化学調味料で、加工食品をはじめ、外食産業でもよく使われています。

摂り過ぎることにより細胞内カルシウム濃度が高まり細胞破壊に繋がる恐れがあり、脳に蓄積されると脳の神経細胞も壊すと言われています_| ̄|○ il||li

脳や細胞が正常に働き、身体を動かせてバランスの取れた食生活を送っていれば問題はありませんが、
身体の歪みや脳のストレスが強く神経や細胞の働きが落ちている方↓で運動不足、外食が多い方は注意が必要です(T_T)

人間の身体は様々な栄養素で動いています!
その全てに言える事は「ゼロでも駄目」「多過ぎても駄目」、バランスがとても大切です。

もうひとつ大切なのはバランスの良い栄養状態でもそれを正常に活用できる身体の「構造と機能」です☆

治療の中で患者様のお身体を正常な「構造と機能」にしながら栄養の知識も学び現代人が健康でいられる世の中を目指してこれからも邁進していきたいと思います♫

バイタルリアクトセラピーセミナー

20210606_132538.jpg 20210606_132540.jpg 20210606_124557_HDR.jpg

皆様どうもこんばんは(^^)
6月に入ってから早2週間ですが今年の6月は暑いですね!
早くも日中30℃を超す日が出てきておりますので皆様熱中症や体調にお気をつけてお過ごし下さい。

さてさて6/6の日曜日は今期2回目のバイタルリアクトセラピー大阪セミナーでした!
緊急事態宣言の関係から先月のセミナーは中止となりましたが(泣)
6月は無事に開催されリモートではなく会場で受講する事ができました♫

久しぶりの会場受講で少し緊張しましたが、やはり会場でのセミナーは間近に山﨑先生がおられる事や、他の先生の存在もあり気持ちも盛り上がります↑

午前中の講義では栄養と食事の勉強をしました。

我々が日常的に口にしている物に多く含まれているグルタミン酸。
そのグルタミン酸が体内で過剰に増え続けるとどのような影響が身体に現れるのか
そしてそのような食生活の現代人に私達治療家は何ができるのかを学び治療家として患者さんに治療を施すだけでなく現代社会における問題を理解しより良い方向性に患者さんを導く事が私達治療家の役目であると痛感させられました!

セミナーでは毎回新しいキーワードを与えられそれについて勉強する事ができますし、それが治療と繋がっている事を実感できた時には何とも言えない感動が生まれます☆

私はバイタルリアクトセラピーのセミナーに参加するようになり、単純に基礎医学や栄養の勉強をするのが楽しくなりました(^o^)

午後から実技中心の講義になり、久しぶりに山﨑先生の治療を間近で見る事ができました。

治療では少しずつでも患者さんの身体に変化が出せるよう、そ
その為に患者さん1人1人の身体に理解しながらパターンを変えながら治療を進める必要があり
治療の組み立てを如何に考えて行えるかが重要になりひとつひとつの技術を確認しながらより精度の高いものにしていく事が大切だと感じました!

これからもセミナーでより多くを学び患者様により良い治療を提供できるようワンチームでやって参りますので今後も宜しくお願い致します(*^^*)

個展〜チベットを旅して〜

20210530_184945.jpg 20210530_120719.jpg 20210530_120825_HDR.jpg 20210530_120834.jpg

ども~!毎度お馴染みなぎつじ整骨院です(*^^*)

6月も患者様が1日1日を健康に明るく過ごせるようにできる限りの力を治療に注いでいきたいと思います!

先日、当院に通って頂いている患者様の「絵」の個展に私と西出先生、楠本先生でお邪魔してきました!

その患者様は今から15年前から何度も何度もチベットを訪れ、チベットの様々な地を旅し仏教やチベットの文化、風景に触れこれまで沢山の絵を描いてこられたとの事です。

ギャラリーに飾られているひとつひとつの作品の説明やチベットの文化等を教えて頂きとても感銘を受けました!

私も山に登って自然風景を写真に撮ったり、ネイチャーアクアリウムで自然風景を再現したりするので、実際の風景を絵として表現される方の作品やお話しを聞けて本当に楽しい時間を過ごせました(^^)

そしてやりたい事を人生を通して一生懸命されている患者様のお姿を見れる事が私達とって何よりも代え難い事だと改めて感じました!

ひとりでも多くの患者様にそのような人生を送って頂けるよう私達も日々邁進して参りますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

私も機会があれば1度チベットに行ってみたいです!