ブログ

酵素

Share on Facebook
LINEで送る

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg synenzyme_img1-13.jpg

どもども皆様こんばんは!
今年は気候の変化や気温の乱高下があり身体にとっても負担やストレスが多いように感じます。

今日は人間の健康をより良くし、良い状態を維持する為にも必要不可欠なモノのひとつ
「酵素」のお話しをしたいと思います!

酵素は身体に良い。酵素が必要だという話しは兼ねてから耳にする事は多いと思います。
では何故、人間の身体には酵素が必要なのかを今回お話ししていきます(^o^)

まず酵素とは「生物の生体内に在るタンパク質由来の触媒」であり触媒とは「特定の化学反応の速度を早める」ことを意味します!
要するに人間にとって酵素は「体内の様々な化学反応を手助けする物質」という事です。

体内にはおよそ5000種類の酵素が存在し、体内で起こる様々な化学反応の手助けをしてくれています(^^)

体内の酵素には大きく2つの種類があり「消化酵素」と「代謝酵素」に分類されます!

「消化酵素」とは多くの人が耳にされた事があると思います。
食べた物を分解、消化し体内に吸収されやすい状態にする酵素を「消化酵素」と呼びます。
炭水化物(でんぷん)をブドウ糖にするアミラーゼ、脂肪を脂肪酸にするリパーゼ、タンパク質をアミノ酸にするプロテアーゼ等が存在し唾液や胃酸等に含まれる酵素です!

もうひとつの「代謝酵素」とは消化吸収した栄養素を利用し生命維持活動を行う酵素になります!
生命活動をする為のエネルギーを作ったり、骨や筋肉等の細胞を修復したり、身体の毒素を分解したり排泄したりする事を助けるのが「代謝酵素」となります!

人間の身体はこの「消化酵素」と「代謝酵素」がバランス良く均等に作られ働く環境にあれば健康を維持しやすくなります!

しかし現代人はこの「消化酵素」と「代謝酵素」のバランスが崩れている傾向が多いですが_| ̄|○ il||

その崩れたバランスを整える為に私達は食べ物から「酵素」を摂る必要があるのです。

何故現代人は酵素バランスが崩れるのか?そしてその崩れたバランスを整える為にどういった酵素が必要なのか?

酵素の性質や特性をより詳しく解説しより良い身体を作る為のポイントを次回またお話ししたいと思います☆

ご興味のある方は是非続けてご覧頂けると幸いです♡

それでは次週をご期待下さい!
さよなら、さよなら、さよなら(淀川長治風)