ブログ

寒さ対策と体温!

Share on Facebook
LINEで送る

20201018_143417_HDR.jpg line_372508164272221.jpg line_372457967720105.jpg

10月も下旬に差し掛かり肌寒さを感じる日も増えてきましたね。
これから11月、12月ともっと寒くなってきますし風邪やインフルエンザ等にも気を付けなければならない冬の季節になってきます!
今日はそんな冬を乗り越える為に日常生活で気を付けたいポイントをご紹介したいと思います♫

内容は至って簡単!

まず1つ目はこの10月や11月の少し寒くなってきた時期を少し薄着で過ごす事です!
人間の身体にはホメオスタシスという機能があり体温や血圧等を一定に保ち、気温や気圧、その他の環境に順応する働きがあります!
つまり、気温が下がれば人間の身体は自然と身体の働きで体温を上げて一定に保とうとするわけです(^^)
少し寒さを感じるからといってすぐに厚い服を着たり、暖房に頼ってしまうと
人間が持つ体温を身体の機能で上げる働きが弱くなり、寒さに順応しにくい身体になってしまいます((((;゚Д゚))))

冬本番で薄着をするのはなかなか難しいので今くらいの時期に「少し肌寒いかな」くらいの服装にして過ごすとそれに反応して自然と身体が体温を上げてくれて寒さに強い身体になっていきます♫

2つ目は運動です!!!
人間の身体は外からの熱よりも身体の中から熱を産生させる方が遥かに体温を上げ身体を暖かくできます!
その為には筋肉を動かし血液を循環させる必要があります↑
運動すると誰でも体温が上がり⤴汗を掻きますよね!
日頃から身体を動かし筋肉を使って血液を循環させる事で体温を上げ寒さに強い身体になってきます!

更に!体温は免疫力と深い関係があります!!
自身の平熱が1度下がると⤵免疫力は3割低下すると言われています(TT)
逆に体温が1度上がると!免疫力は5〜6倍になると言われています(^o^)

少し薄着をしたり、日頃から運動をする事で体温を上げる身体の機能をフル活動させてあげ、身体の中から熱を産み体温を上げる事で
寒さに強く、風邪やインフルエンザ、或いは某ウイルスに負けない身体を作っていきましょう!

写真は先日行った鈴鹿セブンマウンテンのひとつ!
釈迦ヶ岳です(*^^*)
山の気温は15℃くらいでしたが、急登をガシガシ登り身体は熱々でした!
登山をするようになってから寒さが苦手で大嫌いな私も寒さに強くなったと思います!

それでは皆様また来週!宜しくお願い致します(@^^)/~~~♫