ブログ

月別アーカイブ: 2016年10月

バイタルリアクト大阪セミナー

今日は月に一度のバイタルリアクトのセミナーに大阪国際会議場まで行ってきました❗
最初に合同セミナーがあり、高知県の山崎先生の治療院にドイツから来られたDr.トーステンのお話がありました。今やバイタルリアクトはドイツでも認められるほど素晴らしい治療であり、Dr.トーステンの治療に対する熱心な態度に周りの先生方も非常に感銘を受けられた様でした。
最近ではバイタルの治療後に視力が上がるという検査結果がみられ、黄斑変性の患者さんに対してもバイタルは有効だと言うことがわかってきました!すごい事ですっ\(^^)/
治療院に来られる患者さんは痛みや痺れなど様々な症状をお持ちです。バイタルはそんな症状を引き起こしてる根本的な所を治療しながら、患者さん自身の体の環境を整える事を目的としています。
今日も沢山の事を学びました✨学んだ事は早速実践し患者さんに慶んで頂ける様にまた明日から精進していきたいと感じた1日でした(^ー^)✨

バイタル検査

1476456052081.jpg 1476456048371.jpg

こんばんは!治療スタッフの藤井です(・∀・)

今日は診療終了後、院長と古田先生の3人で
バイタル治療の際に行う検査の練習・確認を行ないました。
バイタル治療を受けた事のある患者さんなら一度は必ずこの検査も受けた事があるかと思います。
この検査はバイタルで治療を行っていく際に非常に重要なものとなってきます。

患者さんは皆様、様々な身体の痛みや症状をお持ちですが、
それ以外に身体の不調のサインは色々な所に出てきます。
鏡で身体を見たときの肩や目、耳の高さの左右のバランスの崩れ
仰向けで寝たときの股関節の可動性、腕の挙がり具合、両手両足の力の入り具合
これらの異常は時として身体の痛みよりも重大な場合があります。

なぜかと言いますと、これらの検査の異常は、身体の歪みや脳や神経が正常に働いていない事を示し
その状態で日常生活を送ると、やがて身体の様々な所に痛みや症状が出てきます。
その歪みや神経の働きの異常が身体の痛みの根本的な原因だからです。

バイタル治療では痛みの原因である歪みや神経の働きの異常を正常にしていくことで
身体の様々な痛み、症状を改善していく治療です。

この検査を正確に行う事で、患者さんの状態を正確に把握し、治療がうまくいったかを私達は判断します。
検査が間違っていれば、治療も間違ってしまいます。
正確な検査、治療が行えるよう練習しなくてはなりません!

検査を行う事で私達だけではなく、患者さんの皆様にも
患者さん御自身の状態や変化、治療の効果等がわかりやすくなります。
治療を受けられる際に、是非この検査にも注目してみて下さい(・∀・)

朝晩と急激に気温が下がってきましたので、
皆様体調にお気付けてお過ごし下さい。

濃茶

IMG_9916.JPG

>
>
>>
> 先日、打ち合わせで使わせていただいたお茶屋さんで、人生初めての濃茶(こいちゃ)セットをいただきました。
> 宇治茶で有名な宇治で育ったのですが、濃茶は初めての体験です。
> 値段は2000円でした。
> ランチでも楽しめるこの値段。どんなものかと頂いたのですが、茶碗に5ミリ程度でしょうか、お茶が入っていて口に含もうと茶碗をナナメにしたらドロドロしてなかなか口に入ってきません。
> 5秒ほど茶碗をつたって口の中に入ってきましたが、苦味とお茶の旨味がそれはまぁ濃厚で濃厚で (゚Д゚)ビックリ。
> コンビニで売られている「濃い茶」とはケタ違いです。
> とても色鮮やかで2口目から、お茶の旨味が、1口目より良く分かりました。
> でも、苦くてお茶の旨味が濃厚で濃厚で(´Д` )
> 好きな方もおられると思いますが、個人的には最初で最後の濃茶。
> 話のネタには2000円は高くないと思います(^ー^)ノ
>
> 籔内真理