交通事故の治療について

Verkehrsunfall

交通事故で外傷がなくても体の不調を起こすことはよくあります。最初は何ともなくてもあとから痛みが出てきたり、ふとした時のめまいや頭痛、吐き気、よく眠れなくなったなどは事故の衝撃が原因によることが多いのです。
病院に行くほどでもないからと放っておかずにできるだけ早めの検査、治療をおすすめします。

よくあるご質問について

交通事故治療について、よくあるご質問をご紹介します。

よくあるご質問について 一覧

 
費用はどれくらいかかりますか?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので窓口負担はありません。
ぜひ早めのご相談をおすすめします。

 
保険会社の薦める医療機関に行かなくてはいけないのでしょうか?

どの医療機関にかかるかはご本人の自由です。
保険会社といえども患者さんの選択に制約をかけることはありません。

 
事故後しばらくたってから痛みだしたのですが、事故として治療を受けられますか?

基本的には受けられますが、あまり時間が経ちすぎますと事故との因果関係がはっきりしなくなります。
できるだけ早くご来院ください。

 
現在治療中ですが、一向に良くなる気がしません。

事故の衝撃による痛みの原因はレントゲンなどに映らない場合もあります。
別の診察や治療を受けて改善が見られる例も多々ありますので、一度ご相談ください。
ご自身の判断により転院することは、まったく問題はありません。

 
仕事を続けていてなかなか治療の時間が取れないのですが。

午後の診療は夜8時までできますので、お仕事帰りにでもご来院いただけます。
お問い合わせやご相談など、お気軽にご連絡ください。

*日曜祝日は休診、また木曜・土曜の午後診はありません。診療時間表をご確認ください。